担ぎやすい電動自転車ビビ・ライト・U【3段の階段を楽に持って上がれる】<おすすめ>

okaidokujitensya0421.jpg

私のご近所の人で、

敷地の入口に3段の階段がある人がいるんです。


電動自転車は階段を上がった先の玄関前で保管しているのですが、

毎回そこに持ち上げてあがるのが大変そうでした。


でも先月、

ビビ・ライト・Uに買い換えてからはとても楽そう。


ビビ・ライト・Uはモーターなしのママチャリと

ほぼ同じぐらいの軽さなので、

少々の段差なら楽に押して上がれるんですって。

【詳細はこちらから】






長距離通学用ママチャリ【C.Dream(シードリーム) ココスペシャル CC766SP】<おすすめ>

okaidokujitensya0309.jpg

長距離通学用のママチャリって、

丈夫なことと、楽にこげることの両立が必要ですよねえ。


写真はC.Dream(シードリーム) ココスペシャルという自転車。

知名度は高くありませんが、厳しい安全基準のBAA適合車でかなり頑丈です。


ココスペシャルの長所はタイヤの質がいいことです。

リムセーバータイヤというものを装着しています。


自転車ってタイヤの空気が抜けてるとパンクしやすいですよね。

段差などでタイヤの中のチューブに衝撃が伝わって穴が空くんです。


実は自転車のタイヤのパンクの原因の大部分が空気不足です。


リムセーバータイヤは、空気が抜け気味のタイヤのパンクを防ぐ加工がしてあります。

このおかげでパンクに強くなってるんですよ。


特殊加工はしてますが、ノーパンクタイヤではないので走り心地は普通の自転車と同じです。

中身が詰まったノーパンクタイヤだと走り心地が重く感じるので、

長距離通学用には向かない面もあります。


ブレーキもライトも良い物を使ってるんですが、

知名度不足なんでしょうか、今すごく安くなってましたよ。

【詳細はこちらから】







電動自転車パスバビーXLの口コミ【身長142センチ以上で乗れる小さめでこけにくい】<おすすめ>

passbabyxl.jpg

最近の子ども乗せ電動自転車は、20インチの小さめが主流ですねえ。

子どもを乗せるのが楽になるし、

場所をとらない・小回りがきくっていうのがメリットですね。


ただ、メーカーによってはハンドルが軽すぎて運転しにくいものもありました。

その点、パスバビーXLはハンドルもふらつかないし、

何より子どもを乗せた時の安定感が気に入りました。


3人乗りもやってみましたが、特に問題なく乗れます。

身長142センチあれば乗れるので、

背が低くて毎日保育園に送り迎えしてるママのための自転車だと思います。

【詳細はこちらから】