自転車CHRYS(クライス)はクロスバイク初心者に最適だった

jitensya180120.jpg


本格的なクロスバイクって、値段が高くて手が出ないですよね。

私の友達も「安くて乗りやすいクロスバイクが欲しい」と言っていたのですが、CHRYS(クライス)のことを教えてあげたら即決でした。


他にも10万円クラスのクロスバイクも乗り比べてみたそうですが、クロスバイク初心者にはCHRYS(クライス)のほうが乗りやすかったみたい。


何にもカスタマイズしなくても、すぐ乗れる気軽さが最大の長所。

ママチャリの手軽さに、スピードと軽さを足した感じでしょうか。


本格的なクロスバイクでは、10段階以上の変速機がついています。

そのほうがスピードは出せるのですが、複雑なメンテナンス作業が必要になることがあります。


手軽にクロスバイクの走りを楽しみたい人にとっては、オーバースペックです。


CHRYS(クライス)は6段階変速。

ママチャリにも使われる一般的な変速ギアなので、特別なメンテナンスは必要ありません。


サドルの高さだけ調整すれば、すぐ乗れる。

初心者にはこの手軽さが一番うれしいポイントです。

【CHRYS(クライス)の最新価格はこちら】






電車から自転車通勤に変えたい人向け【BRIDGESTONE MarkRosa 7S】<セール中>

jitensya170218.jpg

春から電車通勤をやめて、自転車通勤に切り替える人は多いです。


ところでどんな自転車に乗りますか?


・クロスバイク

・ロードバイク

・ママチャリ



どれも一長一短があります。



私としては、この写真のBRIDGESTONE MarkRosa 7Sがちょうどいいと思います。


クロスバイクですが、本格的なスポーツ自転車というほどではありません。

本格的なサイクリングを楽しむなら、別のクロスバイクやロードバイクがいいでしょう。



BRIDGESTONE MarkRosa 7Sの特徴を一言で言うなら

「ママチャリより速く、クロスバイクより快適」


こんな言葉がぴったりだと思います。



オートライトや泥除けなどの付属品が充実しています。

前カゴをつけることも可能です。



「通勤手段」は、速いだけの自転車だと不便です。



荷物をどうするか

ライトなどの付属品を揃えるのか


色々と考えなければいけません。


BRIDGESTONE MarkRosa 7Sなら、買ってすぐ通勤自転車として通用します。

使い勝手重視の自転車です。

>>詳細はこちらから









cyma cavite(キャビテ)の評判【長い距離を走っても疲れにくいクロスバイク】<セール中>

okaidokujitensya160409.jpg

クロスバイクのcyma cavite(キャビテ)、

今年発売されるのを楽しみにしていた自転車です。


cyma primerはアルミフレームの自転車でしたが、

cyma cavite(キャビテ)はクロモリフレームを使っていますねえ。


クロモリフレームのクロスバイクは、

乗れば乗るほど馴染んでくるような感覚になるんです。


踏み込んだ時に、グオオっとなる独特の感覚は

味わうとやみつきになる人もいますからねえ。


徹底的に軽量化とスピードにこだわるなら

カーボン製のフレームが良いと思いますが、

予算も青天井。


クロモリフレームはそこそこのお値段で、

金属特有のしなりというか、

どこかアナログな一体感を味わえて

疲れにくくなるところが魅力です。


>>詳細はこちらから