クロモ [CROMO]の折りたたみ自転車の口コミ!2種類あるから気をつけよう

okaidokujitensya180718.jpg


クロモ [CROMO]の折りたたみ自転車。

スッキリしたシルエットで、シンプルだけど妙に高級感があるデザインですねえ。


この折りたたみ自転車を買うときに気をつけて欲しいのが、種類を間違えないことです。


写真はリアサスペンション付きのPF207。

okaidokujitensya1807182.jpg


この他、リアサスペンションなしの PTF207もあります。

パッと見た感じは似ているので、間違えないようにしましょう。



リアサスペンションありのPF207は、お尻への衝撃を和らげてくれるので楽に乗れます。

一方のPTF207はサスペンションがない分、車体が1.7kg軽いです。


軽さをとるか、体への優しさをとるか。

迷いますね。

>>詳細はこちらから




自転車CHRYS(クライス)はクロスバイク初心者に最適だった

jitensya180120.jpg


本格的なクロスバイクって、値段が高くて手が出ないですよね。

私の友達も「安くて乗りやすいクロスバイクが欲しい」と言っていたのですが、CHRYS(クライス)のことを教えてあげたら即決でした。


他にも10万円クラスのクロスバイクも乗り比べてみたそうですが、クロスバイク初心者にはCHRYS(クライス)のほうが乗りやすかったみたい。


何にもカスタマイズしなくても、すぐ乗れる気軽さが最大の長所。

ママチャリの手軽さに、スピードと軽さを足した感じでしょうか。


本格的なクロスバイクでは、10段階以上の変速機がついています。

そのほうがスピードは出せるのですが、複雑なメンテナンス作業が必要になることがあります。


手軽にクロスバイクの走りを楽しみたい人にとっては、オーバースペックです。


CHRYS(クライス)は6段階変速。

ママチャリにも使われる一般的な変速ギアなので、特別なメンテナンスは必要ありません。


サドルの高さだけ調整すれば、すぐ乗れる。

初心者にはこの手軽さが一番うれしいポイントです。

【CHRYS(クライス)の最新価格はこちら】






電動自転車LGS-EA20-Iの口コミ【小さくてオシャレ・デルタハンドルがポイント】

okaidokujitensya170910.jpg

最近の電動自転車はオシャレになってきましたね。

特にルイガノの電動自転車はかわいい&かっこいいものが多いです。


LGS-EA20-Iは、20インチの小さめ電動自転車。

アシスト機能はパナソニック製で、加速の仕方がとても自然です。


急加速したりしないので、慣れてない人でも違和感が少ないと思います。


オプションで前カゴや後ろカゴをつけてもいいですが、デザイン重視ならつけないほうがかっこいい気がします。


カゴにも色々あるから、どれを着けるか迷いますね。

>>詳細はこちらから